商品情報にスキップ
1 15

MAKU.(マク)

MAKU.(マク)

通常価格 ¥13,750
通常価格 セール価格 ¥13,750
セール 売り切れ
税込

染色技法は「引き染め」と呼ばれ、深い色味を表現できるのが特徴です。吊るした生地をピンと張り、染料がたまらないように刷毛で引くためこの名がついています。堅牢性が高く、染料が裏通することで表も裏も染められる伝統的な染色技法です。

<素材>
布地:綿100%
「十番天竺」と呼ばれる法被や暖簾の定番生地です。十番とは糸の太さの単位。しっかりとした厚みとしなやかさを兼ね備えたこの生地は、軽くて丈夫、摩擦や洗濯にも強く、暮らしの仕事に最適です。
紐:アクリル100%

<その他>
 藍(AI)

落ち着いた深みのある青色。法被や暖簾でも馴染み深い伝統色です。

 黄檗(KIHADA)
明るい黄緑色。奈良時代からある色で布だけでなく紙の染料としても用いられました。

 檜皮色(HIWADA)
黄みの暗い茶褐色。古くは檜皮で屋根を葺いたため、人々の暮らしにも馴染み深い色でした。

 錫(SUZU)
銀色に近い明るい灰色。銀鼠や鈍色などの別名があり、錫色は高級な表現として用いられます。

詳細を表示する